自由診療での色々な支払い方

乾燥肌対策!保湿のために美容液は必要

Written on 6月 10, 2016   By   in Uncategorized

スキンケアの基礎化粧品の中には、美容液と呼ばれるものがありますが、これは美容に必要となる成分をたっぷり配合したものです。化粧水というのは肌に潤いを与えるために使われますが、美容液の目的は、潤いを与えたり保つための成分を肌の中に注入することです。

最近の保湿の考え方は、「水分補給・蒸発による乾燥の防止」から、「肌のもつ保水力を高める」方向にシフトしてきています。つまり理想は何もしなくても潤っている肌になるように、中から変えていこうというのがスキンケアの目指すところになっているのです。

そのためには、化粧水だけではなく美容液が非常に大事な役割を担っているということができます。

皮膚の中にはセラミドやヒアルロン酸など、多くの保湿成分が含まれているのですが、こうしたものを増やし、活発化させ、体の内側により多くの水分を蓄えることができるようにするというのが今の保湿です。

そしてまた、体の水分を蒸発させないためにも、人の体から出る皮脂を適切な量にコントロールすることで、肌に負担をかけずに保湿できるという考えなのです。以前のように皮脂は取り去り、クリームやオイルでフタをするという考えではないのです。

従来のスキンケアのやりすぎや、間違ったスキンケアによって乾燥肌になる人が増えており、その中には皮脂が多いけど乾燥した肌を持つインナードライ肌の人も増えてきています。抜本的な乾燥対策として保湿の重要性が増しており、そのためにはオイルやクリームよりも美容液の効果に期待が高まっています。

保湿目的の美容液も今はたくさんありますが、興味がないために見たことがないという人も多いです。保湿の重要性と美容液の役割をわかって、必要に応じて使うようにしましょう。

参考:乾燥 治る 期間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です