自由診療での色々な支払い方

どうして汗が出てもやせないのか

Written on 8月 19, 2016   By   in Uncategorized

images汗をかいても全然痩せないと悩んでいる方は多く、一時的に体重が落ちても水分を摂取すればすぐに体重が戻ってしまうという経験を下方も多いでしょう。これは脂肪燃焼されていないという原因があり、汗をかいて脂肪燃焼させなければダイエットは成功しません。

汗を出せば痩せると思っている方は少なくないですが、それによって体にラップを巻いて運動したり、サウナで汗を出せば痩せると思ってたりしているかもしれません。ですが汗を出せば痩せるという認識というのは実は間違っています

汗を出した直後は体内の水分が体外に排出されますので体重だけで見ると少し減りますが、体脂肪が落ちているというわけではありませんので根本的に痩せているというわけではありません。

食べ過ぎてしまったからサウナに行こうなどといってもそれは全く意味がありませんので覚えて置きましょう。汗だけで痩せるという事は難しく、そもそも基礎代謝が高くないと痩せることはできません。 ただ、汗を出すのは健康的にはいいので、軽い運動などをして軽く汗を出すということは健康的にはオススメです。

水を飲むことで体重は戻るのかという事に関してですが、身体は7割が水分ですので水を飲めばもちろん体重は増えて、水分の摂取量が減れば体重も減少します。1日に約2リットルが出たり入ったりしています。

つまり汗を出したとしても水分補給をすれば体重は戻ることになります。では、水分を摂取しなければいいのではという結論に達する方もいますが、そうすると水分不足になり血液がドロドロになったり肌の水分も枯れて乾燥しやすくなったりと悪い影響が出てしまいます。

とにかく運動をして脂肪燃焼をさせるというのが痩せるための最短距離になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です